•  
ファクタリングとは
ファクタリングとは、会社の売掛金を『買取』することにより、迅速に資金調達を行うサービスです。
アメリカをはじめ海外では広く認知されている資金調達法で、銀行融資が難しい場合でも、赤字決算になっていても手軽に利用出来るため、ここ数年で日本でも多く利用されてきています。
ファクタリングには「2社間で完結するもの」と「3社間で取引するもの」に分かれます。

※)通常30日~180日程度ある売掛金の入金期日を大幅に短縮出来るため、緊急の資金需要にすぐに対応できる手段です。


ファクタリングの種類
ファクタリングは「2社間で完結するもの」と「3社間で取引するもの」に分かれます。


二社間取引

2社間取引は、売掛金をもっている企業様と、ファクタリング会社の2社間だけで取引を完結させる手法です。

① 売掛金をファクタリング会社に売る
② 1~2営業日で入金される
③ 売掛金の期日が来たら、集金代行契約に従い、売掛先から資金を回収します。
  回収した資金をファクタリング会社へ支払います

この方法のメリットは、迅速な資金調達が可能になるだけでなく、売掛先に極秘で売掛金を販売することが可能だという点にあります。
また、売掛先の信用を元に審査を行いますので、自社の経営状況に依存せずに資金調達が可能になります。

会社が赤字でも、税金滞納でも問題ありません。


三社間取引

3社間取引は、売掛金をもっている企業様と、ファクタリング会社と、売掛先の企業様の3社で取引をする手法です。

① 売掛先に債権譲渡通知を送り承諾を得る
② ファクタリング会社から、売掛先に債権譲渡契約を通知し承諾を得ます
③ 数日後に入金される
④ 売掛金の期日が来たら、売掛先からファクタリング会社へ売掛金を支払う。

この方法のメリットは、2社間取引に比べて手数料が安くなることにあります、
もちろん、売掛先の信用を元に審査を行いますので、自社の経営状況に依存せずに資金調達が可能になります。

会社が赤字でも、税金滞納でも問題ありません。

デメリットとしては、時間がかかること。そして、売掛先からも承諾を得ないといけないことです。
また、売掛金の金額によっては、債権譲渡したことを法務局へ登記する必要が出てくる場合もあり、手数料や現金化までに多くの時間や費用が発生する場合もございます。

ファクタリングは、難しい?
ご安心ください。
ファクタリング比較ナビでは、御社にぴったりあったファクタリング会社をご紹介しています。
安全安心なことはもちろん、確実、かつ、迅速に資金調達できるようにしておりますので、まずは、右側の『ファクタリングお問合せ』からお申し込みください。

ファクタリング申込み
  • 様々な種類のファクタリング会社と提携しています。お客様に最適なファクタリング会社を紹介させて頂きますので、ぜひお問い合わせください。

  •   ご希望金額:
        
      種別:【必須】
         法人  個人事業主
      会社名:
        
      お名前:
        
      都道府県:【必須】
        
      お持ちの売掛金:
        
      メールアドレス:【必須】
        
      電話番号:【必須】
        
      携帯番号:
        
      その他:
        

       

ファクタリングの説明
相互リンク