•  
危険なファクタリング会社の見分け方
ファクタリング会社は、非常に参入障壁が低い業種です。
そのため、安心して信頼できるファクタリング会社から、いい加減なファクタリング会社まで、様々な会社があります。
どんな会社が危ないファクタリング会社か、そこを見極めて上手に会社を選んでいく必要があります。
その見極め方のポイントを、まとめてみました。


ファクタリング会社の怪しい兆候

買取の掛け目が非常に低い

通常、ファクタリング会社にファクタリングをお願いしますと、80%~で買い取ってもらえます。
非常に掛け目が悪いケースでも、70~80%
この70%という数値を割ってしまうようですと、これは、ブラックファクタリングの可能性が高いです。
売掛金の買取の掛け目が70%を切るようなファクタリング会社は、要注意です!


住所が存在しない

ファクタリング会社のホームページに掲載している住所をGooGleで検索してみると、住所が存在しない場合があります。
このような場合、住所無しで電話だけで営業をして、いつでも逃げられる体制でファクタリング会社を運営している可能性があります。
最低でも、住所が存在するかしないか確認をした上で、ファクタリング会社とご契約ください。


契約書が無い

ファクタリング会社にファクタリングをお願いしますと、必ず、契約が必要になります。

 1.ファクタリング会社に売掛金を買い取るよう依頼
 2.簡単な審査
 3.ファクタリング契約
 4.ファクタリング実行

この流れの中で、契約書無しに実行に至ってしまった場合は、ブラック企業の可能性が高いです。
基本的に、ファクタリングは契約書無しで実行されることはありません。


危険なファクタリング会社を避けるために
上記のような内容に当てはまるファクタリング会社は、非常にブラックの可能性が非常に高いです。
ご注意ください。

弊サイトでは、いろいろなファクタリング会社と提携をしております。
そこで、安心安全で、かつ、実績豊富なファクタリング会社をご紹介しています。
ホームページの右側のお問合せフォームから、ぜひ、お問合せください。

安心安全に、そして、迅速かつ確実に資金調達が出来るファクタリング会社をご紹介させて頂きます。


ファクタリング申込み
  • 様々な種類のファクタリング会社と提携しています。お客様に最適なファクタリング会社を紹介させて頂きますので、ぜひお問い合わせください。

  •   ご希望金額:
        
      種別:【必須】
         法人  個人事業主
      会社名:
        
      お名前:
        
      都道府県:【必須】
        
      お持ちの売掛金:
        
      メールアドレス:【必須】
        
      電話番号:【必須】
        
      携帯番号:
        
      その他:
        

       

ファクタリングの説明
相互リンク